モダンホライゾン2|リスカード達があらわれた!

スポンサーリンク

モダンホライゾン2にて大量に登場したリス・クリーチャー。色は緑黒を担当しております。

この大量追加によりEDHにてリスデッキなる物も登場している模様ですね。確かにカジュアルEDHだと面白そう…リスは可愛いイメージが日本ではありますが、野生溢れるカードデザインになっております。

スポンサーリンク

トークン生成・ロードの再録などなど

《貪欲なるリス》

生け贄に反応してサイズアップしていくリス、自身の能力でサクる事ができ、ライフゲイン&1ドローと便利そうですね。起動マナがちょっと重いのが気になる所です。

何か他のサクリ台などサクリファイスシナジーを設けると良さそう。

《リスの将軍、サワギバ》

森渡りを持つリス、生成されるトークンと同じ数のリストークンを生成。リスをX体サクる事でマイナス修正で除去能力も兼ね備えています、流石の神話レアって感じのカードですね。

トークンをガシガシ生成したい所ですがこのカードが伝説なので横並びできないのが残念ではありますが、EDHでのコマンダーになるとプールも広いので面白そうですね。

《リスの君主》

リスのロード、部族デッキにおいてキーとなる種類のカード。2マナ2/2とスタッツも悪くはなくロードとして充分かと。

《リスの聖域》

ETBでリストークン生成とトークン以外のクリーチャー死亡時にセルフバウンスが可能となっており使い回せるので使い勝手が良さそうです。

《貪欲なるリス》と組み合わせると自分から誘発させていく事ができます。

しかし現状でモダンリスはまだまだ頭数が足りていない気がします…これからガシガシ増える可能性があるのかも?

《リスの群れ》

再録枠のリスロード。《リスの君主》と合わせる事によってダブルロード体制にする事ができますね。しかしレアなのか君…

《秘密を知るもの、トスキ》

カルドハイムでお強いリス。各ロードが存在する事によりサイズアップして攻撃していく事が可能と他のデッキより流石上手に扱えますね。

スポンサーリンク
カード
スポンサーリンク
シーサーをフォローする
MTGちゃんぷる

コメント

タイトルとURLをコピーしました