『イニストラード真夜中の狩り』注目度の高いインスタント除去と火力・パイオニアでも使えそう

スポンサーリンク

あまりプレイできず(特にスタンダード)目下低浮上中です(汗)気を取り直して久々の更新は『イニストラード真夜中の狩り』から注目の除去と火力呪文についてです。

これらはパイオニアでも充分通用しそうなので脳死で4枚ずつ集めようと思っています。初動が一番安い系のカードな予感がしますな。

スポンサーリンク

《ショック》の上位互換・占術は偉大

エニタゲの2点バーンである《ショック》の上位互換、以前だと運命再編の《乱撃斬》があり、パイオニアでも現役ですね。《乱撃斬》は獰猛達成でダメージ軽減不可と上位互換ですがその部分を扱いきれていない場面が多いのが実情。

しかしこの《火遊び》はプレイヤーに飛ばすと占術1とかなり嬉しいボーナスになっています。赤単アグロなどでは土地を引きたいマナスクリューに陥りやすいですし逆にもう土地は充分となる枚数基準も低いので占術の価値は高そうです。

パイオニアでの《乱撃斬》がすんなりこのカードに収まっても不思議ではないですねぇ。

指定が無い《破滅の刃》デメリットはアリ

昔からある黒の2マナインスタント除去、私の学生時代は《恐怖》とかでしたね。

基本この手の除去は黒のクリーチャー以外など何かしら1部のクリーチャーには通用しないデザインが多いです。以前のイニストラードでは《夜の犠牲》ですかね、こちらは更にダブルシンボルになっていますね。

ただそういった壁を取っ払った分デメリットが発生します、それがライフ2点ルーズ。

《思考囲い》と同じデメリットですね、アグロ相手にやってると不味い事になりそうですが、相手を選ばないこの除去呪文はとても質が高いと言えます。モダンなどでは《致命的な一押し》など1マナ除去がメインですがパイオニアまでなら一線級の除去になってくれそう、もちろんスタンダードにおいてもですね、集めた《パワーワードキル》を使わないままになるかもです(汗)

これら2枚の呪文はスタンダード~パイオニアまで頑張ってくれそうです。アリーナで実装されたら取り敢えずで生成しても良さそうですね。紙だと地味高アンコ枠になりそうです。

スポンサーリンク
カード
スポンサーリンク
シーサーをフォローする
MTGちゃんぷる

コメント

タイトルとURLをコピーしました