MTG

MTG

《黙示録、シェオルドレッド》スタンで活躍を見込めそう・パイオニアでもチャンスがありそう

今回は「団結のドミナリア」でも話題性が高く、スタンでの有用性が話題のカード《黙示録、シェオルドレッド》について。 由緒あるファイレクシア法務官、よく見かけるカードになるかもしれませんね。 スタンダードの黒系ミッドレンジなら...
MTG

「団結のドミナリア」《ヴェールのリリアナ》が再録・パイオニアリーガルにも

事前にイラストが発表され、まさか?来るか?と思わせぶりでしたが、正式に「団結のドミナリア」にて《ヴェールのリリアナ》の再録が決定しました。 新規イラストも何気に初めて 何気に今までとアート違いは存在しなかった《ヴェ...
MTG

ダブルマスターズ2022高額再録多し【MTG】

2022年7月8日(金)に発売予定のマジック:ザ・ギャザリングの特殊セット『ダブルマスターズ2022』 スポイラー初期から《伝国の玉璽》や《アロサウルス飼い》《魂の洞窟》など高額カードの再録が発表されましたねぇ。 もち...
MTG

MTGモダン【ヨーグモス】で大活躍中のPW《飢餓の潮流、グリスト》4枚搭載が主流に

本日は管理人が愛用しているモダンデッキである【黒緑ヨーグモス】から便利屋的なカードである《飢餓の潮流、グリスト/Grist, the Hunger Tide》について。 以前の採用枚数は2~3枚が多かったのですが最近では4枚とフル...
MTG

ピックアップカード《しつこい負け犬》墓地から帰ってきてはドローできる|MTG

今回のピックアップカードは『ニューカペナの街角』から《しつこい負け犬》です。 「奇襲」で墓地から帰ってきては1ドローさせてくれるいい人。 主にスタンダードにて活躍中ですね、パイオニアとかでも使えそうかなと個人的に思っていたり...
MTG

SNCニューカペナの街角スタンダード【ナヤエンチャント】比較的低予算で組めるデッキ

「ニューカペナの街角」発売後のスタンダードメタゲーム、前環境から引き続き一定数【ナヤエンチャント】が存在します。 比較的低予算で組めるのでテーブルトップで楽しむに丁度良さそうなデッキですね。 【ナヤエンチャント】 ...
MTG

《帳簿裂き》紹介と少考察ニューカペナの大出世カード|MTG

ニューカペナの街角ですが発売前は《敵対するもの、オブ・ニクシリス》が飛び抜けて高く他は「トライオーム」サイクルの土地が少し高いだけでしたが、発売後から《策謀の予見者、ラフィーン》が値上がり、次は《帳簿裂き》が高騰しました。 今回はそ...
MTG

《ウルザの物語》は禁止される?「ウルザ」の名が付くカードだよ!

更新サボり気味ですがMTGに対するモチベはグングン上昇中。 今回は『モダンホライゾン2』から禁止カード予想で上位に来るであろうカード《ウルザの物語》について。 軽い解説と禁止論についてです、私も先日4枚揃えて【ハンマータイム...
MTG

《辺境地の罠外し》便利な置物破壊クリーチャー

ここ昨今モダンなどでもアーキタイプによって見かける事となっているアーティファクト・エンチャント破壊ができるクリーチャー《辺境地の罠外し》にフィーチャー。 イニストラード真夜中の狩りでも優秀なアンコモンですね。 辺境地の罠外...
MTG

『MTG』《タルモゴイフ》随分安くなりましたね・最安値は3000円を切る

MTGのモダンを代表するカードの1枚であった(過去形)《タルモゴイフ》私が復帰した2015年の「マジック・オリジン」の頃は1枚2万円くらいしていたもんです。 これでも「モダンマスターズ2」で再録された時期なんですけれどねぇ。 ...
MTG

『MTG』カジュアルEDHでとりあえず持っておきたい安価かつ伝統的なカード

今回は管理人が現在ハマっているEDHのカード紹介。 もっぱらカジュアル寄りでデッキパワーは6くらいで遊んでいます、デッキが1つだと物足りなくなって2つ目を作った所です。 なので目線は自然とカジュアルにならざるを得ないです、そ...
MTG

『真紅の契り』注目カード《船砕きの怪物》・《潮吹きの暴君》の再来か

『真紅の契り』で今個人的にとても気になっているカード《船砕きの怪物》についてのお話です。 注目度の高いカードでレアのファッティながら予約時点で結構なお値段がついていますねぇ。 レアで複数枚使わないのでしばらく待つと下がるかもで...
MTG

Pauper(パウパー)楽しきかな【スリヴァー】デッキ

地元ではそこそこ盛り上がっているのが嬉しいPauperフォーマット。 コモンのみで構築するこのフォーマット、カードプールはコモンならレガシーとほぼ同じセット範囲となっています。 往年の強力コモンを使ってプレイするパウパ...
MTG

MIDスタンダード【赤青デルバー】再びスタンでも成立する

今期のスタンダードで成立するかどうかまでは怪しかった《秘密を掘り下げる者》を採用したデッキですが、無事成立しトップメタとまではいきませんがある程度の結果を残しています。 デルバーは使ってて面白いですしねぇ。予算も低めで組める...
MTG

『イニストラード真夜中の狩り』個人的注目カード・フォーマット問わず

『イニストラード真夜中の狩り』アリーナでも実装され、ローテーションが行われ新たなるスタンダードが始まりますね!期待してるので新環境はとてもたのしみです。 そんな『真夜中の狩り』から個人的に気になるカードをピックアップしていこ...
MTG

【白黒石鍛冶】IN「アスモ」現在使用しているモダンデッキ

今私がモダンで使っているデッキの1つに【白黒アスモ石鍛冶】があります。 正直、好きなカードを詰め込んだだけのカジュアルデッキになります、ただ個々のカードパワーの高さで中々に強く気に入っています。 もうちょっと調整で上手...
MTG

《カルドラの完成体》使用してみての感想・姉妹品《殴打頭蓋》とも比べてみて

『モダンホライゾン2』で登場したスーパーバタスカとも呼ばれる《カルドラの完成体》 性質は《殴打頭蓋》と非常に似ており、よりパワフルになっていますがその分リスクも大きめのカードに仕上がっています。 このカードについての解...
MTG

『イニストラード真夜中の狩り』《秘密を掘り下げる者》が再録|スタンに一石を投じられるか

『イニストラード真夜中の狩り』プレビューでまさかの《秘密を掘り下げる者》こと「デルバー」が再録。 前回の『イニストラードを覆う影』では《逸脱した研究者》『異界月』では《完成態の講師》と続きがありまして、今回も「デルバー」関連...
タイトルとURLをコピーしました